苦しい時はあっても、苦しい人生はない。WEB業界で働くマイペースな奴のマイペースなBLOGです

【完全保存版】Googleアルゴリズム200項目

2015.09.15

Search Engine JournalさんがGoogleが検索エンジンとして評価する項目が公開されており、独自に解釈し修正・加筆しております。
出典:http://www.searchenginejournal.com/200-parameters-in-google-algorithm/

Googleのアルゴリズム:200要因

ドメイン(Domain):21要因

  1. ドメイン年齢
    Domain age
  2. ドメイン取得からの長さ
    Length of domain registration
  3. ドメイン登録情報(Who is情報)の表示/非表示
    Domain registration information hidden/anonymous
  4. トップレベルドメイン(地理的観点(.com や co.uk)
    Site top level domain (geographical focus, e.g. com versus co.uk)
  5. トップレベルドメイン(.comや.info)
    Site top level domain (e.g. .com versus .info)
  6. サブドメインまたはルートドメイン
    Sub domain or root domain
  7. 過去のドメイン履歴 (IPアドレスの変更履歴・頻度)
    Domain past records (how often it changed IP)
  8. 過去のドメイン所有者(ドメイン所有者の変更頻度)
    Domain past owners (how often the owner was changed)
  9. ドメインにキーワードが含まれているか
    Keywords in the domain
  10. ドメインのIPアドレス(=サーバーのIPアドレス)
    Domain IP
  11. 他の同一IPドメイン
    Domain IP neighbors
  12. 外部ドメイン(他のサイト)での言及(リンク無し)
    Domain external mentions (non-linked)
  13. 旧Googleウェブマスターツール(現)でのインターナショナルターゲティング設定
    Geo-targeting settings in Google Webmaster Tools

サーバー(Server-side):2要因

  1. サーバーのある場所・所在地
    Server geographical location
  2. サーバーの信頼性 / 稼働時間
    Server reliability / uptime

アーキテクチャ・構造など(Architecture):8要因

  1. URL構造
    URL structure
  2. HTML構造
    HTML structure
  3. 論理構造
    Semantic structure
  4. 外部CSSやJavaScriptファイルの使用
    Use of external CSS / JS files
  5. WEBサイト構造とアクセシビリティ(アクセス出来ないナビゲーションやJavaScriptなど)
    Website structure accessibility (use of inaccessible navigation, JavaScript, etc)
  6. URLの正規化
    Use of canonical URLs
  7. 正しいHTMLの記述
    Correct HTML code
  8. Cookieの使用
    Cookies usage

コンテンツ(Content):13要因

  1. コンテンツの言語
    Content language
  2. コンテンツのユニーク性(独自性)
    Content uniqueness
  3. コンテンツ量(HTML形式とテキスト)
    Amount of content (text versus HTML)
  4. リンクされていないコンテンツの密度・濃度(比率)
    Unlinked content density (links versus text)
  5. 純粋なテキストコンテンツ(リンク、画像、コードなどを除く)
    Pure text content ratio (without links, images, code, etc)
  6. コンテンツの時事的・適時性要素(例えば、季節的な検索)
    Content topicality / timeliness (for seasonal searches for example)
  7. 論理的な構造(フレーズや共起語)
    Semantic information (phrase-based indexing and co-occurring phrase indicators)
  8. 一般的なカテゴリのコンテンツフラグ(トランザクション、情報、ナビゲーション)
    Content flag for general category (transactional, informational, navigational)
  9. コンテンツ/ニッチ市場
    Content / market niche
  10. フラグ設定されたキーワードの使用(ギャンブル、出会い系など)
    Flagged keywords usage (gambling, dating vocabulary)
  11. 画像のALT属性
    Text in images
  12. 悪意のあるコンテンツ
    Malicious content (possibly added by hackers)
  13. 単語の入力ミス、文法ミス、句読点の無い1万語など(読みにくい文章)
    Rampant mis-spelling of words, bad grammar, and 10,000 word screeds without punctuation
  14. 使用する単語・フレーズの新鮮さ(使い回されていない表現)
    Use of absolutely unique /new phrases

内部リンク(Internal Cross Linking):5要因

  1. 内部リンク数
    # of internal links to page
  2. ターゲットページへの同一アンカーテキストの使用
    # of internal links to page with identical / targeted anchor text
  3. 全ページ共通部分(グローバルナビゲーションパンくず以外)の内部リンク
    # of internal links to page from content (instead of navigation bar, breadcrumbs, etc)
  4. “nofollow”属性を使用したリンク
    # of links using “nofollow” attribute
  5. 内部リンクの密度・濃度
    Internal link density

ウェブサイトの要因(Website factors):7要因

  1. robots.txtファイルの有無とその内容
    Website Robots.txt file content
  2. 全体的なサイトの更新頻度
    Overall site update frequency
  3. サイト全体のサイズ(ページ数)
    Overall site size (number of pages)
  4. Googleが最初にクローリングした時からの期間
    Age of the site since it was first discovered by Google
  5. サイトマップXMLの有無
    XML Sitemap
  6. 信頼性の高いページの有無(問合せ、個人情報保護方針、プライバシーポリシー、利用規約など)
    On-page trust flags (Contact info ( for local search even more important), Privacy policy, TOS, and similar)
  7. WEBサイトの種類
    Website type (e.g. blog instead of informational sites in top 10)

ページ固有要因(Page-specific factors):9要因

  1. meta robotsタグ
    Page meta Robots tags
  2. ページ年齢
    Page age
  3. ページ新鮮さ・更新頻度
    Page freshness (Frequency of edits and % of page effected (changed) by page edits)
  4. サイト内の他のページとの重複コンテンツ
    Content duplication with other pages of the site (internal duplicate content)
  5. ページの読みやすさ・難易度
    Page content reading level
  6. ページ読込時間
    Page load time (many factors in here)
  7. ページタイプ(メインコンテンツからのアクセシビリティ)
    Page type (About-us page versus main content page)
  8. サイト内でのページ露出度(多くの内部リンクが張られている)
    Page internal popularity (how many internal links it has)
  9. 外部サイトでの人気(他のサイトからどれだけリンクが貼られているか)
    Page external popularity (how many external links it has relevant to other pages of this site)

キーワードの使用頻度・使用方法(Keywords usage and keyword prominence) :13要因

  1. ページタイトル内にキーワードが有るか
    Keywords in the title of a page;
  2. ページタイトルのどこからキーワードが始まるか(キーワード位置)
    Keywords in the beginning of page title
  3. imageファイルでのalt属性でキーワード使用
    Keywords in Alt tags
  4. 内部リンクのアンカーテキスト内にキーワードが含まれているか
    Keywords in anchor text of internal links (internal anchor text)
  5. 外部リンクのアンカーテキスト内にキーワードが含まれているか
    Keywords in anchor text of outbound links
  6. 太字や斜体などでのキーワードの強調
    Keywords in bold and italic text
  7. サイト内上部でのキーワード使用
    Keywords in the beginning of the body text
  8. サイト内でのキーワード使用
    Keywords in body text
  9. ページ/サイト内のテーマと関連するキーワード同義語・類義語の使用
    Keyword synonyms relating to theme of page/site
  10. ファイル名のキーワード使用
    Keywords in filenames
  11. URL内のキーワード使用
    Keywords in URL
  12. キーワードをわざとランダムではなく自然にドメイン・ファイル名・TITLE・meta description・meta keywordで使用・配置されている
    No “Randomness on purpose” (placing “keyword” in the domain, “keyword” in the filename, “keyword” starting the first word of the title, “keyword” in the first word of the first line of the description and keyword tag…)
  13. HTMLのコメントタグで利用するキーワードの使用(乱用)
    The use (abuse) of keywords utilized in HTML comment tags

発リンク(アウトバウンドリンク:Outbound links): 8要因

  1. 外部サイトへの発リンク(ドメイン数)
    Number of outbound links (per domain)
  2. 外部サイトへの発リンク(ページ数)
    Number of outbound links (per page)
  3. リンク先ページの品質
    Quality of pages the site links in
  4. 品質の低いサイトへのリンク
    Links to bad neighborhoods
  5. 外部リンクとの関連性
    Relevancy of outbound links
  6. 404エラーなどのエラーページへのリンク
    Links to 404 and other error pages
  7. クライアントサイトからSEO企業へのリンク
    Links to SEO agencies from clients site
  8. 関連性の高い画像へのリンク
    Hot-linked images

被リンク元の情報(Backlink profile):21要因

  1. リンク元サイトとの関連性
    Relevancy of sites linking in
  2. リンク元ページとの関連性
    Relevancy of pages linking in
  3. リンク元サイトの品質
    Quality of sites linking in
  4. リンク元ページの品質
    Quality of web page linking in
  5. リンクネットワークとの繋がり
    Backlinks within network of sites
  6. 類似するバックリンクソースとの繋がり
    Co-citations (which sites have similar backlink sources)
  7. リンク元の多様性
    Link profile diversity
    1.  アンカーテキストの多様性
    Anchor text diversity
    2.  リンク元サイトのIPアドレス分散
    Different IP addresses of linking sites
    3.  地域の多様性
    Geographical diversity
    4.  トップレベルドメインの多様性
    Different TLDs
    5.  話題の多様性
    Topical diversity
    6.  リンク元サイトの多様性(ログ、ディレクトリーなど)
    Different types of linking sites (logs, directories, etc)
    7.  リンク箇所の多様性
    Diversity of link placements
  8. オーソリティ(権威性)の高いサイトからのリンク(CNNやBBCなど)
    Authority Link (CNN, BBC, etc) Per Inbound Link
  9. 質の悪いというフラグを持ったサイトからのリンク
    Backlinks from bad neighborhoods (absence / presence of backlinks from flagged sites)
  10. 相互リンク比(全体の被リンクに対する)
    Reciprocal links ratio (relevant to the overall backlink profile)
  11. ソーシャルメディアリンク(全体の被リンクに対する)
    Social media links ratio (links from social media sites versus overall backlink profile)
  12. 被リンクのトレンドやパターン(急激な増加・自作自演)
    Backlinks trends and patterns (like sudden spikes or drops of backlink number)
  13. WikipediaやDMOZからの引用
    Citations in Wikipedia and Dmoz
  14. 今までのリンク購入履歴(過去のリンクの購入・販売)
    Backlink profile historical records (ever caught for link buying/selling, etc)
  15. ソーシャルブックマークからのリンク
    Backlinks from social bookmarking sites

各個別の被リンク(Each Separate Backlink): 6要因

  1. トップレベルドメインの権威性(.com 対 .govのような)
    Authority of TLD (.com versus .gov)
  2. オーソリティメインからのリンク
    Authority of a domain linking in
  3. オーソリティページからのリンク
    Authority of a page linking in
  4. リンクのある位置(フッター、ナビゲーション、本文中)
    Location of a link (footer, navigation, body text)
  5. リンクのアンカーテキスト(画像リンクの場合はALTタグ)
    Anchor text of a link (and Alt tag of images linking)
  6. リンクのタイトル属性
    Title attribute of a link

訪問者のプロフィールと行動:6要因

  1. 訪問者数
    Number of visits
  2. 訪問者の統計データ
    Visitors’ demographics
  3. 直帰率
    Bounce rate
  4. 訪問者の閲覧傾向(類似サイト比較)
    Visitors’ browsing habits (which other sites they tend to visit)
  5. 訪問者の傾向やパターン(新規訪問やリピーター訪問)
    Visiting trends and patterns (like sudden spiked in incoming traffic)
  6. 検索結果上からのクリック率
    How often the listing is clicked within the SERPs (relevant to other listings)

ペナルティやフィルタ・改ざん(Penalties, Filters and Manipulation):12要因

  1. キーワードスタッフィング(詰め込み)や異常使用
    Keyword over usage / Keyword stuffing
  2. リンク購入フラグ
    Link buying flag
  3. リンク販売フラグ
    Link selling flag
  4. スパム記録(コメント、フォーラム、他リンクスパム)
    Spamming records (comment, forums, other link spam)
  5. クローキング
    Cloaking
  6. 隠しテキスト
    Hidden Text
  7. 重複コンテンツ(外部サイトの複製)
    Duplicate Content (external duplication)
  8. 該当ドメインの過去のペナルティ
    History of past penalties for this domain
  9. 該当所有者の過去のペナルティ
    History of past penalties for this owner
  10. ドメイン所有者のその他属性の過去のペナルティ
    History of past penalties for other properties of this owner
  11. 過去のハッキング歴
    Past hackers’ attacks records
  12. 301フラグ(二重リダイレクトやリダイレクトループ)や404エラー
    301 flags: double re-directs/re-direct loops, or re-directs ending in 404 error

その他要因(More Factors):6要因

  1. Googleウェブマスターツールの登録
    Domain registration with Google Webmaster Tools
  2. Googleニュースでの出現頻度
    Domain presence in Google News
  3. Googleブログ検索での出現頻度
    Domain presence in Google Blog Search
  4. 該当ドメインでのGoogle AdWords利用
    Use of the domain in Google AdWords
  5. 該当ドメインでのGoogle Analyticsの利用
    Use of the domain in Google Analytics
  6. ビジネス名・ブランド名での外部での言及
    Business name / brand name external mentions

ひとこと

自分の英語力の問題でこういう解釈の方が良いのでは?というものがあれば是非コメント頂けると助かります!

Googleの検索アルゴリズムは常に進化しており、今現在(2015年)では、SSL対応など新たな項目が追加されておりますが、ずっと不変な部分も多くあります。
個人的にはこんな評価の軸になっている可能性があるのかと気付きがありましたので、皆様にとってもどうすればWEBサイトがGoogleに高評価になるのかを理解するきっかけになれば幸いです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。